淡路島のおすすめのカフェ・お店・食材 など 淡路島ぶらり


  • カフェ

スポンサードリンク

スペース233でまったり

スペース233は2018年3月31日に閉店されました。

別の場所に移転されるそうです。

 

店頭

洲本市本町商店街を入ってすぐにあるスペース233

淡路島のヒラマツグミという一級建築士事務所が運営しているスペースです。

 

シェアスペース、カフェ、ショップ、ギャラリー、シェアオフィスからできています。

233kanban (1)

入口にカフェとギャラリーのコンセプトの説明、今日のカフェのランチメニューが黒板に書かれておいてあります。

ランチメニューは

・きまぐれランチ

・オムライスランチ

・パスタランチ

の三種類です。

 

カフェメニューには雑穀コーヒー酵素ジュースなど体によさそうな飲み物もあります。

私はよく雑穀コーヒーを頼みます。なんとなく、体によさそうで。

 

もちろん、普通のコーヒーもありますよ。

コーヒーは洲本市にあるタワーコーヒーさんのコーヒーを使用されています。

 

233メニュー②

気まぐれランチ。

ご飯は無農薬古代米入りです。

233ごはん

カフェスペースの隣には本棚があって、本を自由に手に取ることができます

ジャンルは様々。ちょっとマニアックなこだわりのある本が多いので、手にとって読んでみたら面白いかも。

私は一人で立ち寄ることが多いので、料理が出てくるまで黙々と読んでます。

食材とか (1) securedownload

ショップスペースには淡路島で作られたこだわりの品がたくさん。

淡路島で作られた菜の花のオイルや、こだわりの塩いかなごから作られた魚醤など

普通のお店ではなかなか見られない品が置いてあります。

 

また、淡路島に住む作家さんの作品も並べられています。

 

食品や作家さんの作品は、その時々により微妙に品ぞろえが変わってる感じがします。

ここで、他にはない淡路島のお土産を買って帰るのもいいかもしれませんね。

 

時々、いろんな作家さんの展示会などのイベントもされたりしています。

これがまた、私のツボにはまるようなのが多くて。

といいながら、なかなか行けていないんですが・・・。


スポンサードリンク



Pagetop 脱毛 口コミ