淡路島のおすすめのカフェ・お店・食材 など 淡路島ぶらり


  • パワースポット

スポンサードリンク

淡路島のパワースポット沼島で周遊観光

淡路島でも、特にパワーが強いと言われるパワースポット沼島に再び行ってきました。

以前行ってきたときの記事はこちら → http://happyarink.info/powerspot/nushima/

今回の目玉は、漁船に乗っての沼島周遊観光。

 

沼島汽船で淡路島上陸。

今回はランチ、島の周遊観光ともに、

八幡神宮の入り口にある鉄板焼きのお店、「水軍」さんにお世話になりました。

 

水軍さんのお持ちの船は6名ほどしか乗れないとのことで、

ほかのところから船をお借りいただいたようです。

 

水軍さんのオーナーは漁師さん。気さくな大将。

20人という大人数で訪れたため、一週間ほど前にランチのメニューも注文。

ランチをして、一息ついてから船で観光という予定。

 

沼島についてからランチの予約時間まで、あまり時間がなかったので、八幡神社だけお参り。

やっぱりここの八幡神社はいいわ~。

 

ランチを事前にみんなに注文を聞いたら、

見事に海鮮丼(1500円)ハモフライ定食(1400円)の真っ二つに分かれました(笑

ハモフライ定食は季節によっては食べれないので注意!

ちなみに、1人だけ直前に体調を崩したため、生ものは避けたいとしらす丼(1000円)に変更。

しらす丼は生ではなく釜茹でのしらすです。

 

ちなみに私は海鮮丼をたのみました。

海鮮丼の内容は、その日の漁の内容で決まるとか。

この日は

はも(湯引きの梅肉添え)、しらす(釜茹で)、しいら、たい、太刀魚、イカ

が海鮮丼に入っているとのことでした。(聞きもれあったかも)

みんな、「白い海鮮丼なんて新鮮~!」と大喜びでした。

2016-09-23-11-53-56

ハモフライ定食のはもを少し分けてもらったのですが、

肉厚のぷりっぷり。

2016-09-23-11-51-16

しらす丼も、これまたおいしそう♪

2016-09-23-11-51-32

食後、乗船まで時間がほんの少しあったので、

水軍から乗船場までにあった弁財天様にお参り。

ここの石垣は、沼島中の石を集めて作ったらしく、形が様々。色もカラフル。

境内にある石も変わっていて、薄い板を重ねたような岩が、ところどころにありました。

2016-09-23-12-38-50

お社です。灯篭の頭はの形。

桃は魔や厄を祓う力を持っていると言われています。

伊弉諾神宮でもの絵馬等たくさん桃のグッズがあります。

2016-09-23-12-41-41-1

瓦にも桃が!

2016-09-23-12-37-16

 

さて、沼島周遊観光です。

所要時間は40分ほど一人2,000円でした。

今回は20人だったので、6人と14人に分かれ、2隻で出発です。

 

写っている船が大きいほうで14人が乗ります。

観光用の船ではなく、漁船です。

2016-09-23-12-58-31

小さいほうの船です。私は酔いそうだったので、大きい船に乗船。

2016-09-23-13-08-12

観光船でなく、ただの漁船なので、観光案内等ありません。

岩等に詳しい人が船を操作されていたら、ポイントで説明がある感じ。

事前にもらったパンフレットを見ながら、みんなで「あれがこれ?」って確認してました。

小さい船に乗っていたグループは、何か所か説明をしてもらったと言ってました。

 

周遊で、時計周りは男周り、逆時計回りは女周りと言うようです。

私たちは逆時計回りの女回りでした。

2016-09-23-13-12-30-hdr

岩が斜めになって海に突き刺さってる感じの不思議な岩岩。

島をぐるっと周遊していると、ある個所を境に、向きが反対になって斜めに傾斜しているのが不思議。

 

では、何カ所かご紹介。

 

観音バエ

2016-09-23-13-16-40-1

「バエ」とは岩のことだそうです。

ここは千手観音が現れたことから「観音バエ」と呼ばれているそうです。

観音様は、今は観音寺に安置されているとか。

 

穴口

2016-09-23-13-23-14-1

高さ80mの「屏風岩(びょうぶいわ}」

断崖の下にある洞穴で、深さは50m余りあるとか。

ウミウの越冬地。

 

平バエ

2016-09-23-13-26-14

毎年、旧暦3月3日に漁師が沼島の岩礁「平バエ」を3回まわり、

海上安全と大漁を祈願する平バエ祭りが行われます

 

 

かの有名な上立神岩(かみたていわ)が見えてきました。

2016-09-23-13-27-06

白い三角は、階段です。

島の中を歩いて近くまで行けるようです。

 

こんな感じ↓

2016-09-23-13-27-55

じゃーん!上立神岩(かみたていわ)です。

2016-09-23-13-29-07

 

鞘型褶曲(さやがたしゅうきょく)

2016-09-23-13-43-13-hdr

1億年前の地球のシワが残る珍しい岩石。

平成6年に発見され、引き潮の時にしか姿を現しません。

鞘型褶曲は、この場所と、フランスで1か所発見されているだけという、

昔の地殻内部の動きがわかる世界的にも貴重な岩石です。

この日はほとんど見えず、どこかよくわかりませんでした(^^;

 

 

観光終了。

すごい勢いで走り去る、小さいほうの船。

2016-09-23-13-46-36

このまま土生港に向かいます。

沼島よ、さよ~なら~。

2016-09-23-13-46-54

いかがでしたでしょうか?

周遊観光のみどころは、ほかにもたくさんあったのですが、

あまりいい写真が撮れていなかったので、これだけでごめんなさい。

 

船はある程度人数が集まらないと出せないようなので、

グループや団体で行く予定がある場合は、ぜひ予約して行ってみてください。

「水軍」さん以外にも、舟を出してくれるお店はいくつかあるようです。

 

鉄板焼き 水軍

兵庫県南あわじ市沼島2402
Tel:0799-57-0338
ランチ営業、日曜営業11:30~14:00 、18:00~21:00【月・金・土】
※火・木・日は要予約
定休日:水曜日

http://tabelog.com/hyogo/A2806/A280603/28038771/

 


スポンサードリンク



Pagetop 脱毛 口コミ