淡路島のおすすめのカフェ・お店・食材 など 淡路島ぶらり


  • ステーキ

スポンサードリンク

ステーキハウスgenpei(源平):明石海峡大橋を眺めながらおいしいお肉を食らう

約10人ほどの団体で訪れた、ステーキハウスgenpei(源平)さん。

場所は明石海峡大橋を渡って少し車を走らせた場所にあります。

インターを降りてから道を下り、信号を曲がって細い道を走ります。

インターを降りてから左折をしても右折をしても、どちらからも行けますが

左折をしたほうが行きやすいです。


インターを降りて左折、次の信号をさらに左折。

海沿いを走っていると、右側に源平さんがあります。

駐車場は道路を半さんで向かい側にあります。

源平さんに行ったのは夜です。

絵島がライトアップされています(^^)

駐車場の看板が光に反射して見えにくくてすみません。

源平さんです。

なかなか素敵なお値段です。

この価格はお肉だけの価格のようです。これにオプションをつけると

コース形式になるようです。

今回、私は幹事さんお任せでどんな料理が出てくるのか全く知りません。

わくわく

鉄板がL字型に置かれています。

奥のLの短い場所は椅子ではなく、座る場所がお座敷のようになっています。

どんな料理が出てくるのか、期待が高まります。

有名人のサインが壁面にたくさん貼られていました。

鉄板の上にお皿が並べられました。

目の前で料理が作られ、このお皿に盛られていきます。

自家製卵豆腐の上に海老、小松菜、ジュレが乗っかっています。

おいしい♪

お野菜が出てきました。

淡路産野菜のサラダ。

上に乗っかっているゴボウチップスがゴボウとは思えない味!おいしい♪

先ほど鉄板の上に置かれた野菜たちが調理されていきます。

とても丁寧に食材を扱われ、焼かれていきます。

タレは3種類。説明受けたけど忘れた・・・

料理の乗っているお皿は信楽焼きだそうです。

お皿に乗っている黒い粒は炭塩というギリシャ産の塩だそうです。

さて、お待ちかねの肉が焼かれていきますよ~

待ってましたのフランベ!

おお~!と声が上がります。

う~ん!おいしそう♪

幹事さんが選んでくれたお肉は椚座牛。

淡路島で育てられた、こだわりの牛肉です。

淡路島たまねぎが添えてあります。

文句なくおいしい!もっと食べたい!(笑

さて、コースではトーストかライス、ガーリックライスを選ぶことができます。

一緒にいったメンバーは、トーストの人、ガーリックライスの人に分かれました。

まず、トーストが鉄板の上で焼かれました。

なんかすごくおいしそうなのですが・・・

私はガーリックライスを選んだのですが、トーストもおいしそう♪

ガーリックライスは鉄板の上で調理され、お茶碗に。

めちゃくちゃおいしいです。

スープも付いてますよ

デザートはグラスに入って。おしゃれ~

最後にコーヒーor紅茶。

カップとソーサーがシックで素敵♪

 

ということで、淡路島で超贅沢な夜を過ごしました♪

幹事さん、ありがとう♪

 

<ステーキハウスgenpei(源平)>

住所:兵庫県淡路市岩屋 923-4

電話: 0799-73-2941(予約可)

営業時間: 11:00 – 14:30、17:00 – 21:00

定休日:火曜日


スポンサードリンク



Pagetop
脱毛 口コミ