淡路島のおすすめのカフェ・お店・食材 など 淡路島ぶらり


  • カフェ

スポンサードリンク

古民家好きにはたまらない、淡路の山奥にある「島のごちそう。古民家カフェと宿 淡」

西浦側、北淡地区の県道を走り、室津という地区のフ

ァミリーマートの北側にある道を山側に進み

ひたすら山のほうへ走っていきます。

目印をと言われても、目印らしきものはなく、

田んぼと山ばかりなので、ナビさん頼りで走っていきます。

とりあえず、曲がることはなくひたすら進むのみ。

 

看板がありました。近くまで来たようです。

 

ここを上って左手に進みます。

P1がわからなかったので、ここに停めました。

ここを上ったところが淡さんですね。

てくてく歩きます。のどかな風景です。

見えてきましたよ。

 

立派なたたずまい。

ガラスがカラフルですよ。

玄関の扉を中から外に向かって写した写真。

ブルーの丸いガラスがきれい♪

 

入ってすぐの部屋は座敷になっています。

たたきを挟んで座敷の反対側にもちゃぶ台のような丸いテーブルの席がありました。

 

キッチンの奥に写っている丸いお月様の絵は、淡さんの現場監督である佐武さんの描かれたアート。

 

奥のテーブル席。

ランダムにはめ込まれたカラーガラスが素敵♪

 

障子硝子もおしゃれ。

下のガラスの船の絵は、もともとはめ込まれていたガラスだとか。

昔の人のセンスって素敵ですよね。

 

さて、私はカフェタイムに行ったので、スウィーツセットを注文しました。

ドリンクは数種類の中から選びます。

平日のカフェタイムだったので、お客様はほかにおらず

一人黙々とお茶をしながら読書と調べ物をしてました(笑

 

こちらの人気は「島のごちそうランチ」

前菜3品+4品に古代米ごはん(生田村産)、汁物、漬け物の付いた御膳で1,500円です。

プラス300円でデザートとドリンクが付きます。

メニューは週替わりです。

ほかにも淡カレーランチ1,200円もあります。

営業は金土日のみ。

夜は要予約でコース料理になっています。

 

後日ランチに行ったときの記事はこちら ↓ ↓ ↓

島のごちそう。古民家カフェと宿 淡 さんで島のごちそうをいただく♪

 

それにしても、古民家好きにはたまらないお店です。

 

島のごちそう。古民家カフェと宿”淡”(あわ)

〒656-1605 兵庫県淡路市生田田尻 597

TEL 090-3265-0856

http://kominka-awa.com


スポンサードリンク



Pagetop
脱毛 口コミ