淡路島のおすすめのカフェ・お店・食材 など 淡路島ぶらり


  • ショップ

スポンサードリンク

家族、グループ、カップルも♪香りの館パルシェ 花の無料摘み取り体験もありますよ(^^)

 

淡路市の一宮である伊弉諾神宮のある、旧一宮地区は、日本の 線香・お香の総生産量の7割を占める、まさに香りの町。

そんな旧一宮地区には、公的施設である「パルシェ 香りの館」があります。

同じ敷地には、「香りの館」のほか、「香りの湯」「特産館」の三施設があり、香りの湯ではゆっくり温泉を楽しむことができますよ♪

香りの館は、少し斜面を登ったところにあります。

農水産物直売所(土日のみ営業)の窓に、体験の案内が貼ってありますね~

 

香りの館の手前、右手に温室があります。

そこにはフクシアが。

温室内は、照明がないのでちょっと暗め(^^;

 

綺麗に花を咲かせていました。

 

さて、香りの館です。

エントランス。

真ん中にはいろんな香木が展示されています。

向かって左手にはレストランがありますよ。

向かって右手には、いろんな香りのテスターと、説明が。

トイレに行こうとしたら、トイレの入り口にもテスターが!

なんとなく、お得な気分♪

せっかくなので、自分の好きな香りを探してみましょう(^^)

エントランスから奥に向かうと、香りに関連した、いろんな体験ができる部屋が。

家族出来た方には、子どもたちにもできる簡単な体験があるので、ぜひやってみては?

もちろん、カップルやグループも、淡路島に来た記念にぜひ体験を♪

 

体験って、お金がかかるし、興味ないわって方!

ちょっと待って!

中はショップにもなってるんです。

線香はもちろん、アロマグッズもたくさん!

リースを作るためのドライフラワーなども売っています。

 

さらには、淡路島産エッセンシャルオイル「Suu(すう)」が販売されています。

農薬、化学肥料を使わず、天然素材を丁寧に手摘みして、その日のうちに抽出したもの。

国産、オーガニックのため、お値段は高いですが、手にする価値はありそう。

私が行った日は、平日でお客さんがほとんどいなかったので、

店員さんがアロマグッズについていろいろ教えてくださいました。

この日は虫よけスプレーを買いました。もちろん、ハーブで作られたもの。

子どもがアレルギー体質なので、体にやさしい製品はうれしい♪

 

さて、香りの館を出て、ちょっと一息。

ハーブショップの中に、おいしいソフトクリームワッフルのお店があります。

ハンバーガーもありますよ(^^)

ゆっくり座ってカフェでお茶って感じの施設ではないですが、(テーブルはなかったと思う)

ここでしかない味を味わってみたいですね~

ちなみに私はラベンダーのワッフルを買いました。

 

奥はハーブなどの苗や、種が売っています。

我が家の庭には、ここで買ったハーブが元気に庭で育っています(^^)

施設の外には、ハーブを植えた大農園が。

農園内の花の開花時期を案内する看板が。

そしてなんと、タイミングが良ければ、無料で花の摘み取り体験ができます。

ちゃんと、花の持ち帰り用に、新聞紙やビニール袋も。

 

私が行った時期は、キンセンカの摘み取りができました。(2017年は4月23日まででした)

キンセンカの花びらを乾燥させて、オリーブオイルなど漬けこむと、肌トラブルに良いエッセンシャルオイルができるようです。

 

4月下旬から5月下旬ころまではジャーマンカモミールの花摘み体験ができるようですが

開花時期等によって、多少ずれがあるかもしれませんので、

花摘み体験をしたい方は、施設に問合せされることをお勧めします。

 

パルシェ香りの館

〒656-1501 淡路市尾崎3025-1

TEL:0799-85-1162

営業時間:9;00~17:00

※ 休館日は基本的に第2火曜日のようですが、そうでない日に休館もあるようなので、平日にお出かけの際は、確認してから行かれることをおすすめします。

パルシェホームページ→http://www.parchez.co.jp/


スポンサードリンク



Pagetop
脱毛 口コミ